このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐバレンタイン!本命チョコに義理チョコ友チョコ、自分用チョコ、逆チョコと、もはや「バレンタインは女性から男性への愛の告白」ではなくなってきていますね。リサーチバンクが調べた調査によると、60%の男性が義理チョコをもらって「うれしい」と答えたそうです。

あなたは「義理チョコ」をもらってうれしいと思いますか?
※単一回答/20歳から59歳の男性(n=1621人)

120307_whiteday_q4
ライフメディア リサーチバンク調べ

しかしながら、マイナビウーマンの『職場の女性に義理チョコをもらったときの本音』によると、「お返しが面倒だからいらいない」が男性の本音らしい。

●第1位/「お返しが面倒だからいらない」……42.2%
○第2位/「気づかいに感謝」……22.4%
●第3位/「とてもうれしい」……15.9%
○第4位/「何も感じない」……7.8%
●第5位/「申し訳ない」……5.6%
○第6位/「本命と勘違いするからやめてほしい」……1.7%
●第7位/「この人とは仲よくなれるかもと思う」……1.3%
○第8位/「社会人として当たり前」……0.9%
※第9位以下は略。
出典:マイナビウーマン
男性に聞く!「職場の女性に義理チョコをもらったときの本音」アンケート

義理チョコをもらったら嬉しいけど、お返しは面倒だから欲しくはないというのが男性の本音なのでしょう。「こっちだって義務感でわざわざあげてるのよ!」という女性の声が聞こえてきそうです。こんなマイナスなスパイラルから抜け出して、バレンタインを利用して普段お世話になっている職場の同僚や上司、取引先のお客様へ感謝の気持ちを伝える『感謝チョコ』をおすすめします!「ありがとう」の感謝の気持ちを込めてチョコにメッセージを添えたり、チョコ+αのプレゼントをあげたり、せっかくチョコをあげるなら喜んでもらえる工夫をして楽しいバレンタインデーにしたいですね。

いつもお世話になっているあの人へ”バレンタインデーにチョコを贈るのではなく、「感謝の気持ち」と「ファイト」を贈りたい。そんなテーマのもと、バレンタイン限定ラベルのリポビタンDが発売されています。
図1

“ファイトイッパツ”でおなじみのドリンク剤、「リポビタンD」がバレンタイン用に今だけ限定ラベルの限定生産(3,000セット限定)、通信販売限定、期間限定(1/15~2/3)で登場です。
購入はこちらのサイトから
http://www.taisho-direct.jp/products/hm/ld_2015VD.html

感謝チョコもいいけど、やっぱり本命チョコが一番大事!という方はこちらのお菓子の作り方動画の記事をどうぞ!本命チョコをあげる時は手作りサプライズをおすすめします!

Happy Valentine’s day!

(Kelly)

このエントリーをはてなブックマークに追加
kelly
都内で働くワーキングマザーです。沖縄旅行、ナチュラルクリーニング、働くママネタを書いています。