このエントリーをはてなブックマークに追加

エコボタンが、ターボボタンに…!

HONDA UKによるCIVIC Type Rのプロモーションムービー「THE OTHER SIDE」。「その手があったか!」と思わせる手法で、「R」によって二つの視点を同時に見せることに成功しています。CIVIC Type Rに搭載される「+Rボタン」を押すと、エンジンやサスペンションがサーキット向けの特性にセットされたモードになるのですが、その世界観を映像で体験できるのです。

こちらの動画がトレイラー。一見、何の変哲も無い、2つのタイムラインが交互に表示される映像。短い間隔で入れ替わるたびに見える「R」が、この動画の仕掛けを示すヒントになっています。

それでは、こちらで動画を見ると…、何も押さない状態では、「CIVIC」に乗って、二人の娘を学校から家まで送り届ける父親の姿が描かれています。何もない、平穏な日常を切り取ったようなストーリーです。ところが、キーボードの「R」を押してみると…。夜の道を走る「CIVIC Type R」を操るのは同じ父親。しかし、運ぶ二人は…。父親の眼光も…!

埋め込み動画では体験できないため、ユーザーはこちらのURLへ誘導されざるを得ません。この点もユーザー動線を意図通りに操るプロモーションとして優れています。特筆すべきは、なんといっても2画面並列ではない、斬新な手法で「THE OTHER SIDE」を表現しているところ。二度見どころか、三度見、四度見必至です。この手法がスマホで使えるようになるのも、きっと間近でしょうね。

ちなみに、動画スタートから「R」を連打するのは骨が折れますので、Windowsならフリーソフトの「キー連打リング」で、Macならばキーボードビューア+「iMouseTrick」の組合せでRを連打すると便利です。

(常山剛)