このエントリーをはてなブックマークに追加

今回、皆さんにご紹介したいのは、コンパスを使わずに信じられないほど綺麗に円を描く方法です。

一口に丸い形と言っても、卵形、楕円、まん丸など様々な丸いものが想像されます。人それぞれ、丸い形は様々ですが、こと「円」に関してはルールがあります。

・1つの円において、半径はどれも同じ長さになる。
・円を半分に折った時、その折れ線は直径と同じになる。
・直径同士が交わった点は、いつも中心と同じになる。
・直径の長さは半径の2倍。

これが、「円」というものなのです。

さて、今回はこのルールの多い「円」について、いとも簡単に、しかもコンパスを使わずに描いてみようと思います。

CURACTION「円」画像1
 出典:YouTube

用意するのは紙とペンのみ。

CURACTION「円」画像2
 出典:YouTube

ペンを握るとしっかり腕を固定して、後は紙を回転させるのみ。そうするとあれよあれよと、綺麗な円が描けるのです。

CURACTION「円」画像3
 出典:YouTube

ポイントはしっかりと腕を固定すること。ここがブレてしまうと不安定な「円」となってしまうので要注意。

しかし、コンパス無しにこれほど綺麗な「円」が描けるとは驚き。これは誰かに教えたくなる、目から鱗のアイデアですね。皆さんも、是非、挑戦を!!

(屯田兵)