日本ではクリスマスを過ぎると大みそか、お正月と怒涛の勢いで進行してしまいます。なにかと大忙しな季節、家族との絆など大切なことを忘れがちです。

海外、特にアメリカやカナダでは11月末の感謝祭(Thanksgiving Day)を境に一気にホリデー気分になります。多くの人たちが家族などの大切な人たちと時間をすごします。

そんなシーズンにふさわしい、昨年話題になり米エミー賞(テレビに関するあらゆる功績に贈られる)を受賞した、Appleの映像をご覧ください。

少年は家族と一緒なのに、ケータイばかり見てコミュニケーションをとろうとしていません。今、問題視されている「若者の無関心」「無気力」「デジタル化の弊害」などが頭をよぎります。ただ、映像を最後まで見ると少年が他の家族メンバーと同様に、みんなを愛していることがわかります。見かたが変わると、違う物語が見えてくるのです。

 

http://youtu.be/nhwhnEe7CjE

 

 

ことしも同様に話題になっているのがこちらの映像です。

少女が古いレコードの中から写真と「VOICE-O-GRAPH」と書かれたレコードを見つけます。少女の祖母が戦地の夫にあてて送ったクリスマスのメッセージです。この「VOICE-O-GRAPH」は1960年代にあった、音声を録音するとレコードにしてくれるサービスなのですが、その音をパソコンに取り込んでリミックスしていく様が描かれています。

 

ap2 出典:YouTube

少女が見つけたのは祖母の声が録音されたレコードと古い写真。

 

ap3 出典:YouTube

そっと針を落とすと聞こえてくる、戦地の夫へのメッセージ。

 

ap5 出典:YouTube

メッセージの後の歌声にギターなどの伴奏を加えます。

 

ap7 出典:YouTube

“デュエット プレイを押してね”

 

ap8 出典:YouTube

 この後、祖母はどんな表情を見せたのでしょう?

 

 

http://youtu.be/WRsPnzcZ1VY

 

今ではケータイやパソコンに収録して、メールやSNSで世界中のどこへでも送ることができるようになりました。

せっかくなので忙しい中でも時間を見つけて、大切なあの人にメッセージを送ってはいかがでしょう?

(Teddy)

シェア
dora 編集部
スマホ世代の動画文化を紹介するサイトです。 動画大好きなティーン世代の間で「今、これが流行ってる!」という『文化』『人』『動画』の最新情報をお届けします!