NTTドコモがこの程展開している広告動画が、一風変わっていると話題になっています。テーマは、「3分クッキング」ではなく、「3秒クッキング」。

頭の中に「?」マークが浮かんでいる皆さん、ご安心ください。その言葉通りの3秒間でのクッキングです。

今回の動画では『3秒クッキング 爆速エビフライ』篇とし、3秒間でできあがるエビフライの調理法を紹介しています。

今回、この撮影のために開発・制作された特殊な調理器具を使ったそう。レシピは簡単、エビ、卵、小麦粉、パン粉をそれぞれの器具にセット。担当者がボタンを押すと、エビが調理器具に向かって一気に飛び出します。クッションにぶつかるまでの間に、それぞれの具材がエビに吹きかけられ、最後に火が噴き出し、カラッと揚がるといった秒速調理法なのです。

この調理法の素晴らしいところは、エビの飛行速度とそれぞれの機械の吹き出すタイミングが見事に一致していること。ちなみにこの動画はCGではないとのこと。

「エビフライもネットワークもサクサク フルLTE」とコピーが掲げられる今回の動画。「『2つの帯域がLTE専用』というフルLTEの特徴をアピールするために制作されています。単純にLTEのスピードだけを紹介する動画ではユーザーには届きにくいものですが、エビフライを3秒間で作り上げるという視点は、驚きと共に大きな話題を呼ぶ結果となりました。

(屯田兵)

シェア