疲れた時は、フルーツや野菜など、栄養が豊富なものを食べたいものです。
でも果物、野菜って、皮をむいたり、切ったり…支度するのが面倒でイヤになっちゃいます。
とはいえカットフルーツは高い。でも、食べたい。
そんな奥様必見・今日から使える意外な切り方を動画から抜粋してみました。

スイカ

スイカって、かじりつくのが最高に美味しいですね!

でも口の周りとテーブルが汚れてベタベタ…
そんな時!ナイフさえあれば、食べやすいカットスイカを大量生産!

     

グレープフルーツ

また、グレープフルーツはスプーン派?手で剥く派? いやいや、ナイフがあれば実をキレイに外せちゃいます!

     

ミニトマト

お野菜だって! 彩りの主役のミニトマト。ひとつぶひとつぶ切るのが面倒ですが… この方法なら大量生産が可能!

パイナップル

トゲトゲを除いているうちに身がなくなってしまうパインも… とげの並びを利用すればこの通り!

リンゴ

リンゴの皮むきも電動ドリルを使えば高速で!

いかかでしょうか?
どれも今日から使えちゃいます。

日本人の果物摂取は最低クラス

ところで日本人の1日あたりの果物摂取量は、先進国中では最低クラスです。理想は縦軸200(g/日)。

graph01

(参考:FAO統計データベース)

かつ年間の消費量も低めの横ばいです。理想的な摂取量は、縦軸73(kg/年)。

graph_2

(参考:「平成19年度食料需給表 果実類消費量1人1年あたり(kg/年・人)」(農林水産省)

時間短縮を活用してもっと野菜や果物を食べよう

ムダなくキレイに切れると、ゴミや時間も最小限に!素晴らしいカットを利用すれば、もっと気軽に食べられそうですね。
奥様、ファイトです!

 

(R.YAMADA)

シェア
YAMADA
北海道出身、東京在住のOL兼ライターです。 仏像と目からウロコ系のネタが好きですが、面白ければなんでも書きます!! よろしくお願いいたします。