このエントリーをはてなブックマークに追加

キューバのみどころ!

キューバは何と言っても音楽の国! 街角で突然セッションが始まります。バーカウンターの隣でビールを飲んでいたおじさんが、おもむろにギターの弾き語りを始め、それがまた神業のように上手い・・・というのは日常茶飯事。

cuba3
そこら中でセッションが

さらにダンスホールに行くと、キューバ人が全員プロダンサーのようなキレでサルサを踊るのが見られます。3歳くらいの子供でも、完璧にステップを覚えて踊っています。すごいぞキューバ人。

腰の動きが人間とは思えません
腰の動きが人間とは思えません

街を走り回るヴィンテージのアメリカ車も、キューバの魅力のひとつ。タクシーもアメリカ車で、乗るたびに「格好いい!」と大興奮。乗ってみると、フロントシートの広さに仰天しますよ。

キューバのどこに行こう?

首都ハバナの旧市街革命博物館、夕陽がきれいな海岸線マレコンはマストな観光地。ラム酒が好きな人には、ラム酒博物館や、文豪ヘミングウェイが通った有名バー「ボデギータ」がおすすめ。ヘミングウェイの時代と同じレシピのモヒートは格別です。

マレコンから眺める夕陽
マレコンから眺める夕陽

キューバ中部の街・トリニダーは、街全体が世界遺産。石畳の道を馬車が走る光景は、まさにタイムスリップ感全開です。国立公園を馬に乗ってトレッキングするアクティビティも人気。

世界遺産の町・トリニダー
世界遺産の町・トリニダー

キューバの東端には、音楽の街・サンティアゴ・デ・クーバが。この街には西アフリカをルーツに持つ人が多く、ラテン音楽とアフリカ音楽の幸福なミックスを目の当たりにできます。毎年7月のカーニバルには世界中から観光客が押し寄せ、キューバ人の熱いダンスが炸裂する1週間です。

ひとつの国が時代とともに変わっていくのは避けがたいことですし、悪いことばかりではないでしょう。でも今そこにある風景が失われてしまう前に、心を揺さぶられにキューバに行ってみませんか?

image by YouTube , Flickr

1
2
このエントリーをはてなブックマークに追加
soma
永住したい国を探してノマド中。2年半ほど中南米を渡り歩き、最近アジア圏に帰ってきて、さて次はどこ行こう・・・海外ネタを中心にお届けします。