このエントリーをはてなブックマークに追加
日常生活でお疲れのあなた、こんな景色で癒されてみませんか?
さあ、行こう初夏の北海道へ!!

北海道に行くなら、断然・・・

暑い夏こそ涼しい北海道がいい!とか、いやいや寒い冬こそ雪景色の北海道は格別だ!とか、北海道を観光するのにどのシーズンがベストなのかは議論が尽きないところですが、わたしがおすすめするのは長い冬が終わって、束の間の春が過ぎたあとの初夏の季節です。

梅雨がない北海道の初夏は爽やかな風が吹く過ごしやすい気候となっています。

そんな時期に訪れるべき場所として、あくまで個人的にですが一押しは【礼文島】です。

最初の写真は礼文島上空から空撮したものですが、このような景色そして美味しい海の幸を満喫出来ます。

国内最北の地の稚内からフェリーで約2時間のところにある離島、礼文島の場所はこちら。

札幌にも美味しいものはたくさんあるし、小樽も景観が美しい街だし、富良野の景色や、旭山動物園のある旭川などなどたくさん観光スポットがあるのになぜ【礼文島】なのか?と疑問に持つ方は多いと思います。

最大の魅力は何といっても先程の写真のような景色、そして花の美しさです。

海抜ゼロメートルから高山植物を見ることが出来るということから、別名“花の浮島”と呼ばれている礼文島。島にはトレッキングコースがいくつかあって、特に人気なのは『岬めぐりコース』という島の最北端から絶景の岬を巡りながら道端に咲く花を楽しめる全長13キロのコースです。

13キロ歩くのはしんどいな~って方も、歩いている気分になれるこちらの動画をご覧下さい。

たっぷり歩いたあとは宿で海の幸をたっぷり召し上がってください。6月1日にウニ漁が解禁となり、初夏は漁れたてのウニが食べられます。

焼きホタテとウニのスープのセットとかいかがですか?わたしが旅したときに撮った写真をご覧あれ!

DSC_0251

だんだん初夏の北海道に行きたくなって来たんじゃないですか?今から計画立てればまだ間に合いますよ。

トップ画像出典https://www.youtube.com/watch?v=kbKJyaAl5jY
このエントリーをはてなブックマークに追加
ことり
日本全国を彷徨う旅人。温泉に入ったり、美味しいものを食べたり、美しい景色を眺めたりするるのが至福の時。それでいてテレビ好き、芸能好きなアウトドア派かインドア派か自分でわからない人です。