このエントリーをはてなブックマークに追加

Call of DutyやBattle Fieldのようなパッケージモノから、SuddenAttack、Alliance of Valiant Armsのような無料ゲーまで、たくさんのFPSゲーがある昨今。けど、マルチプレイで張り詰めた対戦ばかりしていると、ちょっと疲れてきませんか?そんなときは、友達を誘ってCoopゲーをワイワイやるのもいいものです。

そんなわけで今回紹介するのは、地味に評価が高かった前作から更にパワーアップした「Killing Floor 2(以下KF2)」。PC向けのアーリーアクセスが4/21からすでにスタートしています。

こちらが公式のトレーラーで

こちらは「PC Gamer」という海外サイトのゲームプレイ動画です。

このゲームを簡単に紹介すると、悪い研究者が作った実験体「スペシメン」(ゾンビみたいなやつ)が襲ってくるからそれを根絶やしにしよう!というもの。
ゴア表現に相当力を入れていて、血が出まくるのはもちろん、カタナでヘッドショット(?)を決めると生首が吹っ飛んでいったりと、大げさ過ぎて逆に笑えるくらいの表現になっています。グロが苦手な人にはおすすめしないけど、ここまでいくと逆にリアリティなさすぎてちょっと笑えるかも。

実際、ゲームの操作感はどうなの?

ヘッドショットを決めると頭が派手に吹っ飛ぶ……リアリティには欠けるものの爽快感は抜群。
ヘッドショットを決めると頭が派手に吹っ飛ぶ……リアリティには欠けるものの爽快感は抜群。

肝心のゲーム部分はいわゆるWave制で、敵が出現するラウンド(Wave)を乗り切ったら、敵を倒して溜まったお金を使って装備を強化して次のWaveに備えて……という流れを繰り返します。
大量の敵がワラワラ湧いてくるだけの大味なゲームなので、「どうせ一箇所に篭って撃ち殺すだけのゲームなんでしょ?」と思ったあなた。基本的には、まさにその通りです!とにかく大量に敵が湧くので、どうしても終盤になると、全て安全に処理し切るのは難しくなります。このあたりのさじ加減が絶妙なので、作業感はあんまりないです。

また、前作とは違う部分も多く、ただ立てこもって守り切るだけでは難しいバランスになっています。前作はドアを溶接して部屋に立てこもるのが強すぎましたが、今作はヘンなところにマンホールや排気口があって、そこからスペシメンが出現。正面の敵の処理に夢中になっていたらいつの間にか背後に……というケースも多いです。

目の前に敵がワラワラ。けどプレイヤーの後ろのマンホールから……!
目の前に敵がワラワラ。しかし前ばかり見ていると後ろのマンホールから……!

あと、アーリーアクセス版はアンロックできる武器などが制限されています。ドアを溶接するとそこの侵攻を止められるかわりに敵がどんどん溜まっていくので、それを吹っ飛ばせる武器が必要になるんですが……いまのところ、その役割を担える武器があまりないので、むしろドアは開けっ放しにして、こまめに敵を処理していったほうが良いかも。

ゲームバランスはこれから変更される可能性がありますが、今のところ強力な敵が前作よりもより固く、倒しにくくなっているので、めっちゃ強いショットガンが使えるSupportクラスがチームに3人くらい欲しいかなって感じです。回復薬のField Medicも重要なので、今から始める方は、この2つのうちどちらかのPerkを育てるとゲームに入りやすいかもしれません。

"トレーダー"で武器を購入。レベルを上げて強力な武器をGETしよう。
“トレーダー”で武器を購入。レベルを上げて強力な武器をGETしよう。

ちなみに僕も何回かプレイしてみましたが、Normalモードですらまだ1回しかクリアできてません。前作最強だったボウガンがないとはいえ、それでもNormalがクリアできないとは思わなかった……。とにかく火力が足りないので、最初は失敗してもいいくらいの気持ちで、Normalモードでレベルを上げ、レベルが上がったらさらに上の難易度のモードに挑戦するのがいいと思います。

クリアできなくても、失敗を楽しみながらプレイできるデザインになっていると思うので、リプレイ性はとても高いと思います。友人とボイスチャットしながらプレイしてると、大量のスペシメンに囲まれたり、強い敵を処理しきれなかった時などはちょっとしたパニックになって、ワイワイ盛り上がれます。
もちろん、サーバーブラウザがあるのでぼっちプレイでも大丈夫。ゴールデンタイムなら比較的サーバーに人がいるので、プレイに支障が出るようなことはないと思います。

ちなみにこのアーリーアクセス版、購入すると正規版もプレイできるので、2重に支払いするようなことはありません。PS4での発売も予定されているようですが、残念ながらアーリーアクセスは実施されていないようです。PCゲーマーでCoopゲーに興味があれば、是非プレイしてみてください。

Steamの購入ページはこちら

image by Youtube , Youtube

トップ画像出典https://www.youtube.com/watch?v=fTATBUhD8tE
このエントリーをはてなブックマークに追加
前田辰弥
2年前にサラリーマンを辞め、バイトで求人広告のコピーライターを始めた。関西在住でゲーム・アニメ・ロック・野球が好き。ライターになってから6kg太ったので、ダイエットして8kgやせました。