このエントリーをはてなブックマークに追加

余命平均12か月と診断された息子のために、体を張った家族の動画「The Amazing SpiderDad – 5yr Old Son Battling Cancer Gets Surprise 」がいま、話題を呼んでいます。

舞台となったのは、英国でフリージャンパーとして活躍するマイク・ウィルソンさん家。英紙デイリーメールや米紙ニューヨーク・デイリーニュースなどによると、様々な映画で活躍するマイクさんが、末期の脳腫瘍を抱える息子・ジェイデン君の5歳の誕生に、スパイダーマンに扮して祝うというサプライズを行なったとのこと。スパイダーマンは、ジェイデン君にとってのヒーロー。さて、誕生日当日はどんな様子だったのでしょう。

家族にうながされて玄関に出てくるジェイデン君。そこに屋根の上から、なんとスパイダーマンが飛び降りてきたのです。突然のことに驚きを隠せないジェイデン君でしたが、目の前に自身のヒーローが現れたことですぐに笑顔に。照れを隠せない様子です。

スパイダーマンからの「お誕生日おめでとう。何歳になったんだい?」の質問には、5本指を立てて「5歳」と返答。その指を数えるスパイダーマン。なんとも可愛らしいジェイデン君とスパイダーマンの交流です。最後にはギュッとジェイデン君を抱きしめて家の中へ。

息子のためを思っての父のサプライズ。屋上からの飛び方や、終始地を這っているポーズなど、スパイダーマンの完成度は相当に高いものがあります。動画コメント欄のみならず、ジェイデン君をサポートするFacebookページ(https://www.facebook.com/pages/Hope-For-Jayden/211736845617084)にも多くの反響がありました。マイク・ウィルソンさん家にとって印象的な誕生日となったことでしょう。

普段はフリージャンパーとして活動しているマイク・ウィルソンさんが、自身のスキルをサプライズに生かした動画となっています。

(屯田兵)