このエントリーをはてなブックマークに追加

12個入りのチョコレート『DARS(ダース)』、美味しいですよね?
コンビニやスーパーで見かけると思わず買ってしまうって方もいると思います。
そんなDARSの赤いパッケージの『ダース/ミルク』とホワイトチョコレートの『ダース/ホワイト』。
これを箱から出して、つまんで口に入れる・・・
のではなく、並べて絵にするという試みが行われました。
しかもそれを行ったのは『DARS』の製造元、森永製菓の社員のみなさんです。

白衣を着た社員のみなさんが大量の『DARS』を並べ始めました。

rapture_20150513101915
rapture_20150513164431

典:YouTube

そうすると・・・『DARS』があの有名な絵

rapture_20150513164548

出典:YouTube

モナリザになりました。
更にせっかくモナリザになった『DARS』を社員のみなさんが並び替えるとなんと別の絵に・・・。制作風景を撮影した動画をご覧下さい。

『DARS』が食べて美味しいチョコレートなのはもちろんですが、こうして色の違いを利用することによって、有名絵画を再現するアートの材料となりました。
日頃使うものや身の回りにあるものも素晴らしい芸術作品になりうるのです。そこに必要なのは“発想の転換”です。

(ことり)

このエントリーをはてなブックマークに追加
ことり
日本全国を彷徨う旅人。温泉に入ったり、美味しいものを食べたり、美しい景色を眺めたりするるのが至福の時。それでいてテレビ好き、芸能好きなアウトドア派かインドア派か自分でわからない人です。