人は誰しもこの世に誕生してから、数え切れないほどの「初めて」を経験し、年齢を重ねていきます。とはいっても、

 

あなたが初めて寝返りを打った瞬間
あなたが初めて食べ物を口にした瞬間
あなたが初めて歩いた瞬間

 

残念ながら、人間は幼い頃の記憶をきれいさっぱり忘れてしまっています。

 

「初めて」の瞬間は一度しかないから、人はこうして、あらゆるものが「初めて」だった幼い頃の姿を残しておくのでしょう。

 

物心ついてからも、初めての悔し涙、初めての恋、初めての化粧、初めてのバイト、初めてのお酒……たくさんの「初めて」を経て今があるはずなのに、あの時の新鮮な気持ちを思い出すことはできなくありませんか?
はるか昔のできごとであり、また、年齢を重ねるごとにどんどん「初めて」が少なくなり、その代わりに二度目、三度目が増えていく。その結果、「初めて」のときめきやありがたみが薄れてしまったのかもしれません。

しかし! そんな風に世の中を悟るには、私たちは若過ぎやしないか? と、気づかせてくれる動画があります。

御年78歳のおばあちゃん、初めてのジェットコースター体験!

 

b

出典:YouTube

ジェットコースターが動き出す前から、表情はすでにキラッキラの笑顔です。

 

d

出典:YouTube

c

出典:YouTube

e

出典:YouTube

いざ動き出し、カーブで体が左右に揺れ、宙返りで天地が逆になっても、こみ上げる笑い声は止まりません。

 

もう「初めて」なんてそうそうなさそうなおばあちゃんに、こんなにも愉快な「初めて」があったのです。もしかしたら私たちの身の回りにも、まだまだ手つかずの経験がたくさんあるのかもしれませんね。

何がそんなにおかしいのか、見ているこちらを自然に笑顔にさせる、おばあちゃんの高らかな笑い声。今まで見えなかった「初めて」に目を向けつつ、このおばあちゃんのように、いくつになっても「初めて」に果敢に挑み、心から楽しめる人でありたいものです。
(阿部真奈美)

シェア