このエントリーをはてなブックマークに追加

「王の小道」を意味するスペインのEl Caminito Del Rey(エル・カミニート・デル・レイ)は、断崖絶壁にある古道です。今から100年以上も前に作られたものですが、のちに周辺一帯がダムとして利用されるようになってからは、道としての利用目的もなくなり荒廃が進んでいきました。
しかし、鋭く切り立った断崖が危険で高ければ高いほど世界中のロッククライマーの心を刺激し、命知らずの冒険者たちの来訪が途切れることはありませんでした。

足を滑らせれば間違いなく助からないであろう崖の細道。
スクリーンショット (345)

出典:YouTube

補強の金属はとっくに錆びてその機能を完全に失い、道はところどころ崩落しています。
スクリーンショット (344)

出典:YouTube

ついには死者が出るという悲しい事故が起こり、立ち入り禁止となってしまいました。

 

それから10年余を経た2015年の3月26日、道の改修を終えて「王の小道」が再び開通!
すっかり生まれ変わって安全になったと言っても、スリル満点。RPGのダンジョンのようなファンタスティックな世界が広がっています。
スクリーンショット (342)

出典:YouTube

ごつごつした岩の隙間から見える川の流れや頂上からの風景は、信じられないほど美しく、ハラハラドキドキしながら眺めると、癒やし効果も倍増。ロッククライマーでなくても散策できるようになったおかげで、観光地としてこれからますます人気を集めていきそうです。
(内野チエ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
内野チエ
ライター。 Webコンテンツ制作会社を経て、フリーに。教育、子育て、ライフスタイル、ビジネス、旅行など、ジャンルを問わず執筆中。高校の3年間で1000本以上の映画を鑑賞、ときには原作と比較しながら楽しむ無類の映画好き。