このエントリーをはてなブックマークに追加

もし仮に現代に忍びの者が現れたとする。諜報活動・破壊活動・浸透戦術に長けた忍者が6秒動画『Vine』にアップされている様々な【忍術】を習得し敵方の城主を倒すという任務を遂行する、そんなシミュレーションをしてみよう。

広大な堀と高い石垣に囲まれし難攻不落の城。しかし我が手にかかれば忍び入るのは容易。手始めにこんな方法を使おうではないか。

この【侵入術】があればどんな堅固な守りの城も侵入可能。
城内に侵入後は敵に気づかれぬ様、細心の注意が必要である。万が一気づかれそうになったら、このようにして身を隠す。

これぞ【隠れ身の術】である。
城内に番犬がいた場合は、動物を自在に操るこの術を使う。

これだけ巧みな【獣遁の術】で、番犬をてなずければ吠える事は無かろう。
城主がいる天守閣へと進む中、もし万が一敵に見つかった時にはすかさずこれだ。

【分身の術】。敵は攻撃目標が定められなくなり混乱すること必死。
もしくは姿を変えて目をくらますのも有効であろう。

【変わり身の術】でこのように敵の目を欺けば見つかる確率は格段に減る。
こうして様々な術を駆使して天守閣の城主に迫る。そしていざ城主と相対し、向こうが逃げ出した時には

このように捕まえるわけである。これで任務遂行、ミッションコンプリートである。
ただ一つ問題は相手の城主も同じような、もしくはそれ以上の術を使ってきた場合である。例えば

これほどの術の使い手であれば、その力を使って天下統一も夢ではなかろう?そんな城主が相手の場合はどうするか?すかさず城主に寝返り、よき下僕として仕えることにしようではないか。

・・・と忍者目線で『Vine』のすごい動画を紹介させてもらいました。

(ことり)

このエントリーをはてなブックマークに追加
ことり
日本全国を彷徨う旅人。温泉に入ったり、美味しいものを食べたり、美しい景色を眺めたりするるのが至福の時。それでいてテレビ好き、芸能好きなアウトドア派かインドア派か自分でわからない人です。