このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年2014年大流行した芸人のネタ・ギャグと言えば、【新語・流行語大賞】を受賞した日本エレキテル連合の『ダメよ~ダメダメ』ですが2015年、年が明けた今、中高生を中心とした若い世代で流行ってるネタ・ギャグが主に3つあるのをみなさんはご存知でしょうか?

①CDデビューも決定した、【クマムシ】の『あったかいんだからぁ』
【8.6秒バズーカ】の『ラッスンゴレライ
【バンビーノ】の『ダンソン』

そのうちの3つ目『ダンソン』、元々は【バンビーノ】というコンビのコントで一人がジャングルに住む民族に扮し、もう一人が扮する動物を捕まえる際に唱える『ダンソン、フィーザキー~(以下略)』と、まったく意味不明だが妙に頭に残るフレーズの歌の最初の言葉なのです。それが中高生の間で、真ん中にいる1人を(真ん中がモノだったり何もない場合もある)複数の人間で円状に囲み踊りながら集団で『ダンソン、フィーザキ~』と歌い踊る形となって大流行しています。

そして、芸人のネタ・ギャグが流行ればそれをパロディにする人も出てくるわけで、早速『ダンソン』のこんな超クールなREMIX音源がYouTubeにあがっています。

流行りのものをパロディにしたりREMIXしたりする人たちがいてそれを各種動画サイトで一般の人が見て楽しむ、というのはこれまでもよくある現象でしたが、今回はいち早くオリジナルの『ダンソン』をやっている【バンビーノ】の2人が元ネタのコント衣装で、先程のREMIXに合わせて踊った動画を公開するというコラボが実現させています。

これは言うならば【本人がREMIXで踊ってみた】ということです。これまでもニコニコ動画の【踊ってみた】を元の楽曲のアーティスト本人がやって話題になるというケースはありましたが、動画サイトやSNSの浸透によりパロディやREMIXそして二次創作にも新たな価値が生まれています。それらが元になった芸人、アーティスト、クリエーター、原作者に刺激を与え新たなコラボや新たな作品がどんどん生まれてくる、もはやそんな時代になっているのではないでしょうか?

(ことり)

このエントリーをはてなブックマークに追加
ことり
日本全国を彷徨う旅人。温泉に入ったり、美味しいものを食べたり、美しい景色を眺めたりするるのが至福の時。それでいてテレビ好き、芸能好きなアウトドア派かインドア派か自分でわからない人です。