このエントリーをはてなブックマークに追加

B’zが2年9か月ぶりにシングル「有頂天」(1月14日発売)を発表。発売初週で13.4万枚を売り上げ、1月26日付けのオリコン週間シングルランキング(集計期間:1月12日-18日)で初登場首位を獲得しました。

「太陽のKomachi Angel」(1990年6月発売)からはじまったB’z のシングル首位はこれで47作連続で、通算47作目。通算の首位獲得週数はこれで64週となり、ピンク・ レディーの「アーティスト別シングル首位獲得週数記録」63週を上回り、36年ぶりに記録更新となりました。

B’zの魅力といえば、稲葉の声や松本の作曲センスが挙げられます。また、松本のギターテクニックも忘れてはいけません。難易度の高い松本のテクニックを習得すべく、ギターの練習をした人も多いのではないでしょうか。

今回は、B’zの激ムズ曲を見事に弾きこなす10歳の女の子を紹介。何事も没頭することで習得できることを教えてくれる動画となっています。

オードリーちゃんがギターに関心をもったのは約3年前。ギターをつないで遊べる音楽ゲーム「ロックスミス」を父が買ってきたのがきっかけです。当初はまだまだ素人。おぼつかない動きで必死にギターを弾いています。

ところが、ギターにどっぷりハマったオードリーちゃんは、みるみる成長。今や、B’zの難しい曲の代表作ともいえる「ギリギリchop」をも弾けるように。

2
出典:YouTube

以前よりも大きくなったオードリーちゃんは、複雑なギターテクが必要とされる同曲のギターを完コピ。超速で弾く必要のあるソロ部分も見事なものです。

自信満々で弾きこなすその姿は、10歳の女の子に見えない程に堂々としています。何事も関心のあることに“素直”に没頭することで、ここまで上達することができるのですね。つい年齢を重ねると自信の限界を知っているためか、諦めるのも早くなりがち。やはり、子どものような純粋な気持ちで何かに没頭することが大切なんですね。

今年たてた目標に早くも挫折しかけている大人はいませんか? そんな大人にはうってつけの動画となっています。

ちなみに、隣で激しく踊っているのはオードリーちゃんの妹。マラカスを持って姉を応援する姿は微笑ましいもの。しかし、マラカスの高さで空いている障子の穴が気になりますね(笑)。大人の皆さんは、くれぐれも怒られない程度に自分の好きなものに没頭しましょう。

(屯田兵)