「石橋ジャパンvs侍ジャパン」「木梨ジャパンvsハメス・ロドリゲス」そして、「とんねるずvs錦織圭&松岡修造」、これらは年始に放送されたTV番組『夢対決2015 とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』の中での対決。

侍ジャパンの対決では実際の野球ではなく、ボードゲーム「野球盤」を実際にグラウンドに描き、ボードゲームのルールで対戦。また、テニスでは、とんねるずが錦織・松岡組と対戦するも、とんねるずチームには、マイケル・チャンも加わるといった変則マッチ。それだけでなく、試合が進むに連れ4大大会を制覇したアンドレ・アガシや、小中学生の3人が加わり、7人対2人の対戦に。どの対戦もプロ側としてはいつもの形式とは違ったルールでの試合となりました。

しかし、真剣勝負ではなかなか見ることのできない、遊び心あるプレーも披露されるなど、「さすがその道のプロ」といった唸るようなプレーの連続でした。

とんねるずのこのスポーツでの対戦は、正月の風物詩となりつつありますが、海外でもこのように“プロの腕を試す”企画があるようです。

「DigitalRev TV」では、一流フォトグラファーがそのターゲットとなりました。美しく綺麗な写真はプロの腕のおかげなのか、それとも道具(高級カメラ)のおかげなのか……、その実力を試すべく、『VOGUE』など有名ファッション誌と仕事をしているフォトグラファー、ララ・ジェイドさんがカメラの前に。

そんなジェイドさんに渡されたのは、アンパンマンのカメラ「アンパンマン はじめてデジカメ2」です。

6
 出典:YouTube

これを使っていつものように撮影して欲しいと頼んだのです。さすがにリアクションはこのように。

5
 出典:YouTube

そりゃそうですよね。で、早速、ロケハンをしてモデルと一緒に香港の街へ撮影に。その傍らにはアンパンマンのカメラが。

で、結論を言うとですね……ハメス・ロドリゲスしかり、錦織圭しかり、ジェイドさんしかり、やっぱりプロの力は凄かったのです。

7
 出典:YouTube
8
 出典:YouTube

もし、プロのフォトグラファーがアンパンマンのおもちゃカメラで撮影したら……。「道具の力関係なく、プロの腕前は凄い」が答えとなりました。

 

(屯田兵)

シェア